1. 鈴鹿山脈/登山日記

  2. おぼえ書き
  3. クマ出没情報一覧(鈴鹿山脈周辺)

クマ出没情報一覧(鈴鹿山脈周辺)

この一覧は鈴鹿山脈周辺でのクマの出没情報を整理したもの。多くはクマ出没情報ブログによった。目撃情報のすべてがクマとは限らないが、現実にツキノワグマが捕獲されており、もはや鈴鹿山脈では何処にクマが出没してもおかしくない。雲母峰でも「熊出没情報有り」の表示を2009年に見ている。

2009

●菰野町千草、三重県民の森周辺 2009.09.17
クマらしい動物を子供が見たとの通報(菰野町、クマ出没情報ブログ

2010

●桑名市多度町美鹿 2010.09.18 08:30頃
子グマ1頭を消防署員や市民が目撃(クマ出没情報ブログ
●彦根市鳥居本地区 2010.10.03
クマ棚を県猟友会彦根支部の会員が発見。場所は米原市との境界付近。(しが彦根新聞クマ出没情報ブログ

2011

●御在所岳・三ツ口谷堰堤 2011.05.05 14:08頃
小熊と思われる動物が、谷を横断しているところを動画撮影。5月7日付け朝日新聞Web版は「熊らしき動物が雪道を悠然と歩いている様子がとらえられている」と書いたが雪ではなく白砂の誤り。動物の映像が小さく、小熊なのかは判然としない。(Youtube
●東近江市永源寺相谷町 2011.10.18 06:00頃
クマ1頭を誤捕獲。耳に識別タグを取付け「三重県との県境の山奥まで運んで」放した。このクマは4年後にいなべ市で再び誤捕獲されて騒動となる。(滋賀報知新聞クマ出没情報ブログ

2012

●東近江市永源寺相谷町 2012.06.15
クマ1頭を誤捕獲。昨年に誤捕獲されたクマとは別個体。山奥に放獣された。(滋賀報知新聞クマ出没情報ブログ
●東近江市永源寺相谷町 2012.08.24 18:00頃
1頭徘徊(クマ出没情報ブログ

2013

●米原市上丹生 2013.06.27 15:30頃
クマの目撃情報(クマ出没情報ブログ
●大垣市上石津町三ツ里 2013.10.10 16:00頃
クマの目撃情報。場所は上石津町の鈴鹿山脈側、上石津ゴルフ倶楽部付近の農地。(ふるさと日記たらの芽(目)、クマ出没情報ブログ

2014

●津市戸木町 2014.11.18 17:15頃
親子グマ2頭が陸上自衛隊久居演習場内を徘徊。(中日新聞(B!KUMA)津市立久居西中学校クマ出没情報ブログ

2015

●いなべ市北勢町二ノ瀬 2015.05.17
クマ1頭を誤捕獲。捕獲場所は養老山地側。三重県は発信機を付けて県境の滋賀県側に放獣。このクマが多賀町で女性を襲ったとの憶測が出たが誤りだった。しかし、4年前に滋賀県が三重県境に放獣したクマと判明。三重、滋賀、岐阜県境を徘徊したが、人里に近づかないとして放置された。最後の位置情報が岐阜県GISに残っている。(産経新聞毎日新聞岐阜新聞NHK三重県三重県岐阜県いなべ市大垣市海津市岐阜県が公開していたクマの出没地図 多賀町、上石津町、養老町、いなべ市、海津市など 2015.07.10 (C)岐阜県
●多賀町樋田 2015.05.27 04:30頃
多賀永源寺線脇の地蔵堂で女性が襲われ重傷。三重県が滋賀県に放獣したクマと疑われて行政間の騒動となったが誤りだった。このクマについて以降の情報が見当たらない。この時点で少なくとも二頭のクマが鈴鹿山脈北部~養老山地を徘徊していた。(多賀町毎日新聞クマ出没情報ブログ
●多賀町大君ケ畑 2015.05.30 21:30頃
クマらしき動物の目撃情報(クマ出没情報ブログ
●津市白山町川口 2015.06.19 16:40頃
クマ1頭を誤捕獲(中勢森林組合伊賀市クマ出没情報ブログ
●東近江市箕川町 2015.07.20 10:30頃
林業作業中の男性らがクマを目撃(滋賀報知新聞クマ出没情報ブログ
●御在所岳・中道登山道周辺 2015.10.24
クマの目撃情報(菰野町、クマ出没情報ブログ
●竜ヶ岳・県境尾根・標高950m付近 2015.11.28 17:00頃
登山道を三重県側から滋賀県に3頭が横断を目撃(クマ出没情報ブログ

2016

●東近江市・多賀町
京都新聞Web版によれば、多賀町での重傷事故を受けて、滋賀県の調査は「昨秋、同町と東近江市の山中で行い、1~3キロの間隔をあけてカメラを計21地点に仕掛けた。そのうち、同町内の1地点でクマが延べ3回撮影された。体形などから、少なくとも2頭の成獣がいる」とのこと。(京都新聞 2016.04.15
●日野町松尾 2016.05.30 19:00頃
クマらしき動物の目撃情報(クマ出没情報ブログ
●関ヶ原町中山 2016.06.18 5:00頃
1頭徘徊、名神高速道路南側の松尾山山麓(クマ出没情報ブログ岐阜県GIS
●日野町松尾 2016.07.10 07:40頃
クマらしき動物の目撃情報(滋賀報知新聞クマ出没情報ブログ
●大垣市上石津町西山 2016.10.14 17:30頃
クマの目撃情報。場所は上石津町の鈴鹿山脈側。16日の猟友会による確認作業では爪痕や足跡を確認できずとのこと。しかし、ここは2015年のクマ騒動の現場なので、クマが徘徊していても何の不思議もない。(上石津だより上石津だより

個人の情報から

誠人の渓流釣り馬鹿日記 其の十六 滋賀県愛知川支流御池川にて 2011.07.09
「肉眼では熊の足跡とはっきりしていたのですが」
吹雪の鈴鹿南部(御所平断念) 2013.02.24
「先頭の山ちゃんが20m先で熊を2頭発見」。ただし、掲載されたクマの足跡写真には偶蹄目の蹄跡らしいものが見える。
敗退…鈴鹿セブンマウンテン 熊出没注意! 藤原岳&竜ヶ岳 2015.06.13
「暗闇で恐ろしいうなり声が聞こえた」

ツキノワグマの動画

ネットにはクマに関する動画が沢山ある。その内から記憶に残ったものを幾つか。
【恐怖】攻撃してくる熊が速すぎる "Bear Attack"
ツキノワグマの鳴き声
ツキノワグマ
仔熊 「ツキノワグマ」
ツキノワグマ「ショウコ」の捕獲から首輪装着の様子

あれこれ

三重県立博物館に「県立博物館所蔵のツキノワグマ」がある。標本のクマは1950年(S25)に当時の久居町相川で捕獲されたものらしい。現在の三重県運転免許センター付近の農地でのことだ。負傷者が出ている。

滋賀県:野生鳥獣の保護管理の推進・狩猟の適正化
三重県:獣害対策

(作成 2016.12.19、更新 2017.04.26)
2style.net