各コンテンツの説明及び参考文献など

当サイトのコンセプトを説明する。
各コンテンツの説明、管理人についての説明もここに記す。

サイトの意義


「何かとりあえず小説を読んでみよう」、「国語の教科書にどんな人の話が載ってたっけ」、「芥川龍之介? ふーん、あぁ『トロッコ』、『羅生門』の人ね。他にどんなの書いてるの?」、「うわ、いっぱいある。でも短いのばっかりなんじゃん。じゃあ試しに読んでみようかな」。
当サイトは、こういった方達のための芥川龍之介文学普及を目的としている。
未知の世界(読書に限りますが)に踏み込む際、大きな原動力となるのは、作家名、タイトル名、そしてあらすじに示された内容の面白さなのではないだろうか。
当サイトでは、数多くの芥川作品から、もっとも印象的と思われる一文とタイトル、そうしてあらすじを示すことで、芥川文学への興味を喚起することをねらいとしている。    

使用テキスト


「テキスト」とは、作品の本文が印字された本のことを示す。
芥川龍之介の作品はすでに著作権が切れていることもあって、現在様々な出版社から出版されているが、そこに表された本文が皆同じとは限らない。
なぜなら、その出版社独自の表記で出版されている可能性があるためである。例えば送り仮名をどう振るか、旧漢字はどれを改めるかなど出版社によってそれぞれ違う。
当サイトでは、筑摩書房刊のちくま文庫『芥川龍之介全集』全8巻を用いることとする。
また、8巻中小説が収められているのは6巻までであり、7巻は評論、8巻は紀行文や日記、詩、俳句などなので今のところは外しておく。
出版年等のデータは、以下の通りである。
『芥川龍之介全集 1』(1986年9月24日第1刷、2001年4月30日第16刷)
『芥川龍之介全集 2』(1986年10月28日第1刷、1999年6月25日第13刷)
『芥川龍之介全集 3』(1986年12月1日第1刷、2000年7月10日第10刷)
『芥川龍之介全集 4』(1987年1月27日第1刷、2002年7月20日第10刷)
『芥川龍之介全集 5』(1987年2月24日第1刷、2002年5月10日第9刷)
『芥川龍之介全集 6』(1987年3月24日第1刷、2001年11月20日第10刷)

あらすじの執筆


当サイトに掲載されますあらすじは、私が独自に書いたものである。
私は、大学生のときに卒業論文を書くにあたって「読破ノート」というものを作成した。
ちくま文庫全8巻に収められた全ての作品に対して、あらすじと登場人物、また卒業論文で扱う観点からの考察と疑問点、感想などを記したものだ。
ここに掲載されるあらすじはそのときのものである。
論文を書いたことがあるとはいっても、芥川の対する愛情のみが先行したほとんど無学の人間が書いたものなので、専門的解釈、分析はご期待にならないようにお願いしたい。
あくまでも読書の契機としてご覧頂ければ幸いである。

年 表


 芥川の生涯のうち、私的興味のある家族関係、女性関係、童話関係などの要素が含まれる事柄を重点的にまとめた。
 ゆえに、一般的重要項目は抜けている可能性もある。
 「作家時代【後期】」に関しては、ファイルサイズ上の問題でふたつに分けた。
 なお、この年表を作るにあたり参考とした文献は以下の通りである。
 ・芥川龍之介『日本文学全集10 芥川龍之介』「年譜」(1971年7月20日初版、1975年9月20日10刷、新潮社刊)
 ・鷺只雄編著『年表作家読本 芥川龍之介』(1992年6月30日初版、河出書房新社刊)
 ・芥川龍之介『芥川龍之介全集第二十四巻』宮坂覺「年譜」(1998年3月27日、岩波書店刊)
 ・関口安義、庄司達也編『芥川龍之介全作品事典』稲田智恵子「年譜」(2000年6月1日初版、勉誠出版刊)
 ・芥川龍之介『芥川龍之介全集第17巻』〜『芥川龍之介全集20巻』「書簡」(岩波書店刊)
 ・芥川文述・中野妙子記『追想 芥川龍之介』(昭和五〇年二月一五日初版第一刷、昭和五〇年四月三〇日初版第二刷、筑摩書房刊)
 ・芥川瑠璃子『双影 芥川龍之介と夫比呂志』(一九八四年二月二五日第一刷、新潮社刊)
 ・芥川瑠璃子『影燈籠―芥川家の人々』(一九九一年五月一〇日第一刷、人文書院刊)

人 物 録


 独自に作成した年表において、芥川と関係を持った人物のうちで説明可能な人物を取り上げた。
 この人物録にもれている、重要な人物がいることは勿論である。
 なお、この人物録を作るにあたり参考とした文献は以下の通りである。
 ・『芥川龍之介全集 第二十巻』(一九九七年八月八日、岩波書店刊)
 ・志村有弘編『芥川龍之介大事典』(平成一四年七月一〇日、勉誠出版刊)
 ・鷺只雄編『年表作家読本 芥川龍之介』(一九九二年六月三〇日初版、河出書房新社刊)
 ・中洌正堯他編『新詳説国語便覧』(一九九五年二月一日初版、二〇〇二年二月一日改訂八刷、東京書籍刊)
 ・松村明監修『大辞泉 増補・新装版』(第一版、小学館刊)
 ・芥川文述・中野妙子記『追想 芥川龍之介』(昭和五〇年二月一五日初版第一刷、昭和五〇年四月三〇日初版第二刷、筑摩書房刊)
 ・芥川瑠璃子『双影 芥川龍之介と夫比呂志』(一九八四年二月二五日第一刷、新潮社刊)
 ・芥川瑠璃子『影燈籠―芥川家の人々』(一九九一年五月一〇日第一刷、人文書院刊)

メニューの説明


説 明 ... このページ。
作 品 ... 芥川文学のあらすじ。現在作成中。
年 表 ... 芥川龍之介の年譜。
人物録 ... 年表に登場した芥川に関わった人物についての説明。
リンク ... 芥川のことを調べるのにお役立ちのHPのご紹介。
Re ... 一番初めのページに戻る。
2style.net