エコキュート

"簡単に解説すると、空気の熱を自然冷媒(二酸化炭素)が取り込んで、その空気を収縮することで高い温度にします。 すべてに電力が使われるため、エコキュートよりも光熱費が高くなるのです。 エコキュートのパフォーマンスを知ると電気温水器と何が違うのか、迷う人が多くいます。 一方で、電気温水器はヒーターを熱することでお湯を沸かします。 これはエアコンなどにも使われていて「空気の熱を使用してお湯を沸かす仕組み」なのです。 エコキュートには「ヒートポンプユニット」が採用されています。 しかし、その仕組みは全く異なるのです。 次に高い温度になった空気の熱を「水熱取り替え器」で水に渡す事でお湯を沸かすという流れになるのです。 実は、エコキュートも電気温水器も「給湯体系」という点では同じ。 つまり、外気温が高いほど、効率的にお湯を沸かすことができるのがエコキュートと言えます。 " ナショナル 温水器 エラー
2style.net