廃品回収

市町村の粗大ごみなどの回収サービスは、月に1回、特定の曜日・日にちなどと回収日が決まっているため、ガラクタを処分したい日程に合わせてインテリアや家電製品などを処分することができません。 その為、引っ越しの日程が迫っているときなど、急な対応が不可欠になった時は行政(自治体)の粗大ゴミの回収などでは日程があわず、処分に困る事があります。 このような場合も不用品回収業者に要請すると、これらのリサイクル家電やPCなどもあわせて回収出来る為、とても便利です。 また、PCも自治体では回収しておらず、これもメーカーなどに直接回収してもらわなければなりません。 それに対し町の役立つ屋やガラクタ回収業者に回収を申し入れすると、最短で即日扱っても可能で、回収日程もご依頼のスケジュールに当てはめる事ができます。 これらは購入した電器店や買い替える場合は、新しく購入する電気店などに引き取ってもらわないといけないため、市町村に出す粗大ごみとは別で処分しなければなりません。 エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾かす機などのリサイクル家電は、「家電リサイクル法」という法律によりリサイクルが義務づけられているため、市町村では回収を行っておりません。 廃品回収 沖縄
2style.net