日本大学理工学部スキー部[N.U.T.S.]−愛雪歌        

 愛雪歌


 純白の山並み 深青の空のもと

 乱舞する若人 雪煙上げつつ

 目指す我等が理想 行こうあの山へ

 新雪に残るは 我等が精神


 風雪と濃霧に 赤日は見られねど

 我等若人 ひるまずすすまん

 現実を的として 不屈の精神

 炎上の日輪 我等が胸裏に



 TOP

 
 
2style.net