About


(目の前には大きくも小さくもない、何の変哲もない扉。
 開けると金髪に黒縁眼鏡の少年がいかにも退屈そうな表情で応接
 用と思える黒いソファにごろんと寝転がっていた。
 少年はこちらに気付くとゆっくりと起き上がって)
…あ?―何だ、お前?
………
(数秒考えるような仕草をして、
 それから思いついたように手を打ち)
あー、あー、あー…もしかして入学希望者か?
ま、そこに座れよ
(ん、と顎で向かいのソファを指して、貴方が座るのを見ると自分
 は立ち上がり、どこかへ歩いていく。姿が見えなくなって数分後
 こちらに戻ってきた彼の手には二つのティカップ、それと一枚の
 紙を手にしていた。
 コトン、と貴方と自分の前にカップを置くとソファに座り、貴方
 に向き直って)
…悪ィな、今菓子切らしてんだ。
ンで、なんだっけ?…あぁ、そうそう。桃藤学園について、だな。
と、その前に。
俺は普通科3年の桃藤風飛(とうどう ふうと)っての。
学園長の従弟。…学園長代行を頼まれてる。
よろしくな。
(と、少年―風飛は名乗るとニコリと初めて笑みを見せ、
 紙に目を落とし話し出した―)


環境

桃籐学園(とうどうがくえん)とは、 桃藤市の中心にある学校です。 学園の周りには山がそびえたち、屋上からは海が見える―自然に囲 まれた土地です。 学園の側にはそこそこ栄えている商店街もあり、それなりに繁栄は しているよう。生徒たちの買い食いスポットの一つです。

学園

桃藤学園には 普通科 スポーツ科 芸能科 芸術科 特進科 の五つの科があります。 簡単に説明すると 普通科は文字通り普通の学科。 全ての教科(芸術は美術or音楽の選択制)を平等に学ぶ学科です。 スポーツ科は主にスポーツ、つまり体育についてを中心に学ぶ学科 です。 芸能科は歌手、モデル、タレント、俳優などを志す生徒を育成する 学科です。もちろん普通の授業も行われます。 芸術科は音楽、美術のどちらかを専攻することになります。その二 つのどちらかについて深く学ぶ学科です。 特進科は難関大学への進学を目指している生徒、また、そうでなく ても普通科よりも少しハイレベルな授業を受けたい生徒が在学する 学科です。

ここ、桃藤学園には音々寮(ねおんりょう)光々寮(ひこうりょう)という二つの寮があります。 入寮は強制ではありません。 希望する生徒のみ入ることができます。 入寮したい生徒にはまずどちらの寮に入りたいか希望調査をします が、人数の都合で希望する寮とは違ってしまうこともあります。 ちなみに部屋は二人部屋。誰となるかはお楽しみです* この二つの寮ではポイント争いが行われています。 入寮生が一人出席する(出席簿を書く)と1ptが入ります。 まず、先に100ptを獲得した寮には何かいいことが起こります★ (現時点では特に案はありませんが、いざその時になれば二人 の学園長が知恵を振り絞って考えます…★) どちらかが一度勝利した時点で獲得したポイントは全てリセット されます。 そして一人規約違反をするたびに−1pt、 一ヶ月間規約違反者なしの寮には+10ptされます。

制服

一般的なセーラー服です。(イメージ画像)(別窓表示です) 画像は赤いスカーフですが、学年ごとに違います。 一年:水色 二年:黄色 三年:桃色 制服はきちんと着ている人よりも着崩している人のほうが圧倒的に 多いです。中には原型も留めていない人も。

部活

部活は入るかどうかは自由です(その場合、帰宅部扱いとなります) もしも入りたい部活が一覧(詳しいことは入学後) になかった場合、自分で作ることが出来ます。 そのときは作りたい部活名、入部希望者の名前(全員)を書いて 学園長室まで申請をお願いします。 そのとき、入部希望者の人数が 1〜3人ならば同好会、4人以上ならば部活 扱いになります。

委員会、生徒会

委員会も強制ではありません。 また、生徒会は立候補者の中から皆さんに投票していただきます。

イベント

月に一度はアンケートと月別イベントを行う予定です。 もし「こんなイベントをやりたい!」というのがありましたら、遠 慮せずに言ってください★ んー…と、こんなモンか? この文章は追加、変更、削除がありえるからな。 (ふう、と息を吐くと持っていた紙を机の上に置いて、じっと貴方 の目を見て) ンで、どうかな?もし今の説明を聞いてこの学園に入学し てやるって気が起こったらあそこの扉の向こうの部屋に女 がいると思うから、そいつに後は説明してもらって。 …いや、別に面倒だとかそういうんじゃねェかんな。 (むすっとした顔を一瞬するが、  それもつかの間、口の端を吊り上げて) じゃあな。学園でお前と会えるの、楽しみにしてる。 (ひらひらと手を振る少年に見送られ、言われた扉を開ける―) (気が乗らないので来た道を戻る―)
2style.net