2style.net

ご好評につき、カギの駆けつけ事例を公開です。


つい最近のことですが、自宅の家の鍵を紛失してしまったという男性の家の家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変える依頼に出張しました。住居は相当古いアパートでした。今まで家を守ってきた鍵は今では見かけることが珍しくなったM社製の鍵ということが判明。サムラッチ式のもの。この製品は蔵王というもので、当時は家によく取り付けられておりました。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。古い鍵なので壊れてしまうと直すことができないケースがかなります。やはり将来のために防犯性の鍵に変えることでお客様にもご満足頂きました。最近の出来事。新型「シビック」出そろう、欧州主力のハッチバックは2017年発売(MONOist)Yahoo!ニュースデザインとブランドは強固に結び付く――究極のビジネスツール「Think X1」ファミリー発表会(中編)(ITmedia PC USER)
倉敷市 鍵屋 鍵開け 鍵交換 鍵修理     京都市 鍵開けは家の鍵解錠や金庫開錠     鍵屋