2style.net

本日の鍵屋の困ったを解決。お仕事をリポート。

この前、自分のお部屋の鍵を紛失してしまったという男性の家の家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変える依頼に出張しました。住居は築20年以上は経っているようでした。扉に使われている鍵は今では見かけることが珍しくなった某大手メーカーの鍵。親指であけるレバー状のやつです。この製品は蔵王というもので、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。アンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。今後のためを考えてセキュリティタイプの鍵に交換させて頂き、安心して住めるようになりました。

最近の出来事。アルファベット決算が心配に値しない理由とは(ウォール・ストリート・ジャーナル)Yahoo!ニュース「Opera」ブラウザ、無料VPNサービスをデスクトップ版に内蔵(CNET Japan)

福岡市東区 鍵屋