Q&A

Q 痛い検査ですか

A 身体にいろいろな電極やセンサーを貼り付けますが、痛い検査は一切ありません。全身検査のため採血する際に針刺しの痛みはあります。なお、お子様の場合必要以外は採血しません。


Q どうして入院が必要ですか

A 家で行う簡易検査は他院で行うこともありますが、簡易検査で知ることができる睡眠障害は限られます。当院は国際睡眠障害分類(ICSD-2)に基づき、どんな些細な疾患でも見逃さない診療に努めています。


Q 検査中寝られない場合はどうするのですか

A 寝られない理由が何かを診断するための検査ですので、寝られなくても安心して検査を受けて下さい。なお、検査後患者様から寝られなかったとお聞きすることがありますが、多くの場合なんらかの形で脳波上では睡眠を確認出来ます。


Q 睡眠時無呼吸症候群の治療にはCPAPしかないのですか

A 睡眠時無呼吸症候群の治療の多くはCPAPとなりますが、どうしても合わない方には手術、マウスピース、栄養指導、場合により外科で肥満に対する手術などを行うことも可能です。


Q 小児も検査が可能ですか

A 当院は小児の睡眠医療にも努めて行っています。どうしても怖がるお子様は寝てから取り付ける努力をしています。また、お子様が声を出しても隣室に影響がないように、お子様専用の検査室を設けてあります。お母様はご一緒にお泊まり頂くことは可能です。


2style.net