牙狼 Red Requiem パチンコ攻略

牙狼REDREQUIEM 基本スペック

SS
通常大当たり確率 1/358.12
確変中大当たり確率 1/39.96
賞級数 3&5&10&11
確変突入率 82% 突然確変(電サポなし確変含む)
時短内容 魔戒RUSH終了後99回転
潜伏確変 あり
大当たり出玉 右アタッカー430個
下アタッカー250個
大当たり内わけ
通常ヘソ入賞時
15R確変右(魔戒RUSH突入) 15%
15R確変下(魔戒RUSH突入) 35%
15R確変下(潜伏) 32%
15R通常下 18%
電チュ―入賞時
15R確変右 82%
15R通常右(時短99回) 18%

牙狼REDREQUIEM ボーダーライン

換金率/営業形態 ZZ
備考 千円あたり出玉430個 無制限
2.5円 22.2回
3.0円 20.6回
3.5円 18.8回
4.0円 17.5回

牙狼REDREQUIEM 演出のポイント


モード全体の概要

「バラゴモード」では牙狼モードマスで停止して、「陰我封印モード」ではゲージが満タンにな れば、この両モードから移行するのが「牙狼モード」です。 この3モードすべてで、大当たり終了 後には確変潜伏している場合があります。また最初の1stバトルのクルスの先制攻撃に敗れ去って も、100回転は回すのが無難となり、即ヤメは厳禁となります。 一方で、電チュ―入賞時は時短終了後には即ヤメok。魔戒RUSH終了後には確変可能性が1%ほ どありますが、次回大当りまで時短が続くので確変とりこぼしがないため、確変突入率は10%前後 残っているためです。 キババトルではクルスバトルと同様、勝てば連チャン率82%の魔戒RUSHへ突入します。大当た り時に赤図柄の場合、右打ち15R確変で魔戒RUSH突入が確定し、青図柄の場合、左打ちでファ ーストバトルに勝てば魔戒RUSHに突入します。仮に魔戒RUSHに突入できなかった場合でも、 潜伏確変があるので即ヤメ厳禁となります。 ザルバチャンスは、時短or潜確の電サポ付きモード。ここでは、時短99回転の引き戻しからの魔 戒RUSHに期待したいところなので、100回転は回してから初めてヤメることができます。 予告演出について見ますと、疑似連予告は7図柄停止から発生し、擬似連4回で魔戒RUSHが確定。 実写プロモーション予告では、カットインや金枠出現で激アツとなります。リーチ演出では、各リー チで当たれば、前作とほぼ同様に牙狼SP以外は魔戒RUSHが確定しますが若干新演出が増えまし た。ロング系リーチではトリプルラインとライン数の多さが信頼度の高さに直結します。鬼アツは大 号竜リーチ(前作は魔戒竜)、カルマリーチなど。

牙狼REDREQUIEM 攻略のポイント


攻略手順の概要

今回は1/358と、牙狼パート1と比べて通常大当たり確率が上昇しましたが、期待値出玉は 多くはありません。 この範囲で大当たりとなれば、ほぼ魔戒RUSHに突入できます。 その他のパチンコの機種と違っ て、出玉なし大当たり(2R)もなく、時短機能などもなく、大当たりだったがハズレというパター ンもないように、特に技術的素養の介入の余地がないのが牙狼パート1の特徴でした。今回のパート 2の場合、潜伏確変が付いてますが、出玉なし大当たりは無いので、出玉あり大当たりのみの時に潜 伏します。 ファースト敗北後(ヘソ入賞時大当たり後)に確変潜伏しますので、即ヤメ厳禁であり、100回転 は回したい。 電チュー入賞時(魔戒RUSH後に1%の潜確可能性)がありますが、潜確であれば、 時短が次回大当たりまで継続しますので時短終了後は即ヤメOKとなります。 ちなみに潜伏確変判別法は、盤面右下にある緑色の10個のランプ群で判別します。 釘の調整に関しては、確変中は、牙狼は右打ちなので、左の寄釘を注意してみます。原則的には左上 に釘が傾いていること盤面を選びたい。

 ⇒ 牙狼RedRequiem 無料攻略手順
2style.net