ライン

稽古は試合の如く、試合は稽古の如く。

ライン

第18回東北高等学校選抜大会in秋田

10月17日に秋田県秋田市において、第18回東北高等学校相撲 選抜大会が開催された。
3年生が卒業し、現1・2年生のチームとなって初の東北大会ということもあり、選手 達にも緊張の色がうかがえた。
団体戦は奇跡的に1勝4点で同点決勝に進めたが、戦力の低下は隠しきれなかった。 しかし、個人戦では新キャプテンの大波港が力を見せた。他の選手を寄せ付けない強さで 3位に入賞した。同じく重量級でも3位に入賞した。
3年生が卒業して、戦力の低下が否めない状態ではあるが、新キャプテンの大波を軸として、 次年度に向け地力をつけようと、全部員が一丸となって稽古に励んでいる。
今後も一人ひとりが稽古に精進し、お互いに高めあいながら東北大会や全国大会に臨んでいきたい。      

サンプル画像

団体戦



<出場者>
先鋒 馬 場 拓 磨 173cm・110kg
中堅 大 波  港 185cm・125kg
大将 小賀坂 拓也 172cm・ 90kg
交代 大 波  渥 177cm・ 75kg
補欠 二 瓶 将 太 173cm・100kg

<予選>
1勝4点 ●

<同点決勝トーナメント>
対 五所川原農林高校  1−2 ●

個人戦



<個人戦結果>
無差別級 3位 大波   港
重量級  3位 大波   港
中量級 4位 小賀坂拓也
軽量級 4位 大波   渥

試合画像



第63回東北大会in山形。学法福島高校初の快挙!!団体準優勝〜福島県勢としては6年ぶり〜

6月26日・27日に山形県村山市において、第63回東北高等学校相撲 選手権大会が開催された。
大会初日は、個人戦が行われ、出場選手はそれぞれベストを尽くし中量級で小賀坂兄が 3位。重量級で斎藤が3位。選手権で大波兄が3位に入賞。
大会2日目は団体戦が行われた。順調に予選を通過し、 決勝T1・2回戦での接戦を制して迎えた決勝戦。あと1点の壁が厚かった。 結果は準優勝。選手一人ひとりが持てる力を出し切った結果だと思う。
この結果に満足をしたわけではないが、インターハイに向けての新たな 目標がそれぞれ見つかった。この悔しさをバネに全国制覇にむけ、現在、稽古に精進している。
 

サンプル画像

団体戦



<出場者>
先鋒 林    諒 183cm・130kg
二陣 大 波  港 183cm・120kg
中堅 大 波  渥 175cm・ 75kg
副将 小賀坂 拓也 172cm・ 85kg
   ⇒小賀坂憲也 171cm・ 95kg
大将 斎 藤  健 184cm・125kg

<予選>
3勝12点 ○

<決勝トーナメント>
1回戦
対 平舘高校  3−2 ○
準決勝戦
対 金足農業高校  3−2 ○
決勝戦
対 三本木農業高校  2−3 ●

団体準優勝

個人戦



<個人戦結果>
無差別級 3位 大 波   港
重量級 3位 斎 藤   健
中量級 3位 小賀坂 憲也

試合画像



Copyright (C) 学福相撲部HP. All Rights Reserved. css by pondt
2style.net