キーンベック病体験記


キーンベック病の手術についての体験記を書きました。
初めての入院、初めての手術だったのでその辺の感想もお楽しみください。


キーンベック病(月状骨軟化症)って何?(引用元:八王子整形外科様)
「手関節をつくる骨(手根骨)の一つの月状骨が、何らかの原因で血液の流れが悪くなり、壊死する疾患です。
キーンベックと言う先生が詳しく報告したので、彼の名前がつけられました。
20歳〜40歳代の男性の右手(利き手)に多く発症します。」

「キーンベック病」―日本整形外科学会様
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/kienbock_disease.html
↑ページ最下部の「パンフレット 手の外科シリーズ16 キーンベック病(月状軟化症)」(pdf)が分かりやすいです。


つまり、
当時のわたしのような学生ロリババァがかかるのは非常に稀なケース。
ネット検索しても、若い女性がキーンベック病という例はあまり見られず。。
(目指せ、「キーンベック病」キーワード検索上位☆)
という思いから、入院中の自身が体験記を書きました。
今後も治療は続くので随時更新します。
よろしくお願いします。

-------------------------------------------
2013.12.17 up!
まさかの再手術で入院中です。なきます。
キーンベック体験記エピソード2をご覧くださいませ!!





2style.net