●入院、手術前日

2012.11.12
14:00 入院。
あっという間にこの日がやってきたの巻。
当日に荷造り。ぱそこんやらタコ足コンセントやら・・一応卒論資料も持っていく。

14:00
担当ナースさん(25)とご対面。若い。かわいい。
入院生活、部屋設備の説明をひと通り受ける。
同室はやはりおばあちゃん達。
その後、シャワー。
夕方、初めての病院食。
 


麻酔科の先生のおはなし。
全身麻酔の説明を受ける。途中で麻酔が切れることはぜーったいないから、という心強いおことば。

担当医の先生のおはなし。
手術の説明をオカンと共に受ける。
<手術・検査名>
「左手関節鏡 左橈骨短縮骨切手術」
<手術概要>
「左手関節内の月状骨が循環が悪くなり壊死、圧壊しかけている。
全身麻酔下に関節鏡検査を行い、橈骨短縮骨切手術を行なって月状骨にかかる圧を減じて修復を促す。」


明日手術とか実感ないなーと思いながら23時には寝ちゃう。


つづく




2style.net