30歳のパパ活

 

アラサーでパパ活に成功してコロナ禍を乗り切った同僚の話 30歳のパパ活ってやっぱり恥ずかしい。 もちろん、パパになってくれる人は何も言わないよ?だけど、やっぱりああいう人たちって、「若い方がいい」んだよね? そう思ったら、30歳のパパ活なんかするんじゃねーよ、なんて思われてるんじゃないかーって、どこかで気持ち的に遠慮しちゃってるところはあるな。 自虐的にもなるし。 「どうせ30歳のパパ活ですから」「若い子と比べられてもね」なんてね。 30歳のパパ活は、30歳ならではの価値がある、なんて自分で思えればいいけど、私はそこまで割り切れてないな。 自分が30になったら女は終わり、なんてどこかで思ってたもん。 30になったら、いい加減なことできない、みたいな心の縛りがあったし。 他の人ってどういう風にちゃんと生きてるんだろう。 お金のことも、将来のことも、キャリアのことも・・・私生活のことだってちゃんとしてる人はしてるよね。 30歳のパパ活でその先に繋がるものがあるなら、それはそれでいいような気がするけど、30歳のパパ活で得られるものって、自己評価の低下くらいのものじゃない? 若い女と比べられてる?30歳になってまでパパ活って思われてる? そんな風に自分で自分を追い詰めてしまう。 私だって、ちゃんとしてたいよ。 だって、こんなにお金稼ぐのに困るとは思ってなかった。 ブラック企業に立て続けに就職しちゃって、気持ちが折れるなんて誰が予想してた? 運が悪いとか、努力が足りないとか、もうそんなのどうでもいい。 ちゃんとしたいって自分を追い詰めるの、もう止めたい。 アラサーのパパ活 お金くれる人

 

 

 

2style.net