お金持ちのパパ

 

シングルマザーの生活資金をサポートして頂いてます ほっぺのキスだけでなんでも買ってくれるお金持ちのパパは私にはなくてはならない存在でした。パパと知り合ったのは私がキャバクラに勤めていた時でした。パパから一目惚れされてもうアタックの結果、私はお店を辞めてお金持ちのパパと契約を結びました。同じ職場に勤めているスタッフも私のことを羨ましいと言われます。 ところが最近お金持ちのパパが私に会ってくれません。コロナ中だから仕方ないのかなと思っていたのでとりあえず連絡だけは続けていました。会えないときはパパから私の写真を送って欲しいと連絡があったり、いやらしい動画を送ってと連絡があったりするので多少要望に答えているけれど、会えない日が2週間続くと今後会ってくれないのではないのかと不安になり「写真送るのもタダはイヤ。パパの言われた通りに仕事を辞めたから収入がないし、助けてよ。」「コロナが落ち着いたらたくさん支援してあげるから。だから、もう少し頑張って。」私はその言葉を信じてパパの要求にもう少し答えてあげました。 ところが、コロナが落ち着いた頃に私が会おうと連絡しても無視。電話も出ない。私は不安になり以前働いていた店のスタッフに連絡を取ると「まだ、あの人と連絡とっていたの。あの人の会社倒産したみたいだよ。」 その言葉にショックを受けました。しかもコロナ中ではなく、その前からという。騙されたし、今後の生活をどうすればいいのかと不安になりました。夜の仕事はコロナが完全に収まっていないせいか今はまだ稼げないというし、昼の仕事ももう何年もしていない。 お金くれるパパ 愛人掲示板

 

 

 

2style.net