無償支援掲示板

 

お金恵んでくれる人との出会いはパパ活アプリから生まれる 無償支援掲示板で知り合った男性の下で今働いてるんだけど、奴隷労働だよ。 当時俺、借金が300万近くあって、もうどうしようもないし、自己破産しよーかなーとかテキトーなこと考えててさ。 いい加減な理由で出来た借金だから、真面目に働いて返すという当たり前の思考がなかったの。 ギャンブルと女、遊びでできた借金なんかのために働きたくないだろ。 無償支援掲示板で「借金でもう先行き見えない」とかそんなんで誰か援助してくれないかな〜って軽い気持ちで書き込んだんだよね。 そしたら、一人の人が「会って話を聞いてもいい」って連絡くれて。 もしかしたら300万ぽんと出してくれる人かもしれない、という希望は多少はあった。 口八丁でなんとかなるかもしれない!ってね。 借金する人間の考えることなんて甘いんだよ、人ってそんな甘くないからね・・・。 その人と、某都内チェーンのカフェで会ったんだけど、一見普通のビジネスマンって感じ。 スーツ着てたし、歳は60前後ってところじゃない? だけど、どこかしら雰囲気が威圧的で、なんかいや〜なオーラを放ってたんだよね。 もしかしてあっち方面の人・・・だったらどうしようって思ったよ、 無償支援掲示板みたいなところで、闇金が出てきたりして、無償支援掲示板で助けが欲しいのにもっと悪い状況になった人もいる・・・なんて話もあるしさ。 すごいヤバいかもって変な汗がしたりしたり出てくるわけよ。 いやぁ、人間って野生の本能忘れちゃいなかったんだよね、本気でヤバいと本能が警告してくるんだもん。 オンラインパパ活 オンラインのサシ飲み

 

 

 

2style.net