パトロンの意味

 

掲示板でパパ活  パトロンと聞くと、どんなイメージを持ちますか? 愛人契約みたいに、大人のお付き合いでお金をもらう? そういうパターンもあると思います。 でも私のパトロンは違うんです。 私が話すパトロンの意味は、夢の応援をしてくれる人って意味です。 この場合、肉体関係は有りません。 だから私の話すパトロンの意味は、純粋な応援団みたいな感じです。  今住んでいるところは、立地条件も悪く何かと不便。 ただしその分、家賃は安め。 だけど、凄く不便だから引っ越しをしたいと思っていたんです。 もうちょっと、スーパーが近くにあったり、バス停が近くにあったり、駅が近くにあったりするところが良い。 でもそういうところって、物価が高かったりしますよね。 家賃も高めで、私の給料では支払うことが厳しい。 でもこの不便な生活を続けるのはとてもじゃないけど辛い。 そこで、富裕層の人に金銭サポートでもしてもらえばなんて気持ちになったんです。 パパ活みたいな感じで、大きな支援をしてくれる人がいると聞きます。 ネットなら、そういう魅力的な出会いもあるかな?と夢見ました。  かなり特別な男女のお付き合いになります。 だから、時間かけなければダメかな? どうやって出会いを探すか? 分らないことばかりで大変でした。 とりあえず利用したのが、安全と言われている出会い系です。 こちらで、私の応援をしてくれる優しいパパ探しを始めてみたんです。 想像よりも早めに、その手応えを感じることになりました。  面接してくれる男性が現れたんです。 50代後半、恰幅の良い人でした。 私がなぜ支援して欲しいのかって聞かれて、素直に引っ越したいって。 笑いもせずにそれをしっかりと聞いてくれたんです。 そして、しばらく食事に付き合って欲しいと言われて、その時の支払いが2万円。 悪くはない条件でしたから、食事デートに付き合うことにしました。  食事デートが2カ月を超えようとしたころのことです。 本格的支援をしようと思ってと、いきなり言い出されちゃってびっくりしました。 家賃の3分の2を出してくれるって言うんです。 目がまん丸になってしまいました。 もちろん食事デートは継続。 たったこれだけで、家賃の3分の2をパパが出してくれる。 飛び上がりそうになるのを我慢するのが大変でした。  今では、利便性の良い場所で生活を始められています。 私の話すパトロンの意味、理解してくれましたか? こうやって応援してくれるリッチな人、存在しているんです。 パトロンの意味 ぽっちゃりのパパ活

 

 

 

2style.net