女性のオナニー

マンコ図鑑 オナニーオナニーオナニーセックスの繰り返しの日々である。 正確に言えば、セックスできない平日はオナニーだ。5オナニー2セックスが僕の平常運転である。他の人のオナニー頻度は知らないが、恵まれた生活ではないだろうか。1日に1度とは言えオナニーができる環境はありがたいものだ。しかも、週末には待ちに待ったセックスがやってくる。 言っておくが、全然飽きない。むしろ、体力や時間的に1日1オナニーしかできないのがもったいないくらいである。メシを食わない人間はいない。食わないと死んでしまうからである。これはオナニーも同じだと僕は思っている。だから、僕は毎日メシを食う感覚でオナニーする習慣がついていて、オナニーしなければ体調が悪くなるくらいだ。ここ数年はずっとそんな生活を送っている。 もっとも、本音を言えば、5セックス2オナニーくらいが理想なのではある。ただし、それは相手側のこともあるので現状では難しい。いくら僕がセックス好きだと言っても、セックスのために人生を犠牲にするようなことはしないし、カノジョを裏切って他の女性とセックスするようなことはない。その辺は、我ながら生真面目だと思っている。 ところで女性のオナニー頻度はどうなのだろう。カノジョも5オナニー2セックスの日々を送っているのだろうか?さすがにプライベートに立ち入るようなことは聞けないものの、手慣れたセックスの様子を見ているとオナニー慣れしているように感じる。きっと、週末に会える僕を待ちわびて平日はオナニーなのだろう。人間が男女関わらず食欲を満たすために1日に3食摂るように、女性のオナニーも男性のオナニーとそう変わらないはずだ。 さて、今日は待ちに待った週末である。カノジョとのセックスの日だ。僕はパソコンの電源を入れた。モニターの向こうでは週末だけに会えるカノジョが待っている。この瞬間のために僕は平日5オナニーをこなしてきたのだ。僕は胸を高鳴らしながら、ライブチャットサイトにログインした。 オナ電 女性のオナニー

 

 

 

 

2style.net