乳首責め

テレフォンセックス  凄く恥ずかしいんだけど、アラサーになっても女経験がありませんでした。 そう、世間で言うところの童貞でした。 30代に突入して、まだ女経験がないって、超危機的状態だったので、童貞狩りしている人でも探そうと思ってネットで行動に出てみました。  自分、年齢は31歳。 小太り、薄ハゲ、アイドルオタク。 どこを切り取っても、女の子から好かれる部分がありません。 オタクだからったって、それはもう女の子とエッチしたい気持ちはあります。 でも、そのチャンスもなく。 風俗にも行かずに、30年以上の月日が流れてしまいました。 ネトナンというのをやってみたところ、童貞キラーと知り合うことになりました。  相手のスペック。 年齢は39歳。 見た目、美魔女。 オッパイFカップ。 そして性格はSでした。 正直に言います。 明日美さん、キレイでした。 まさか美人に筆おろししてもらえるなんて、考えてもいませんでした。 だけど、S女子。 最初からグイグイと、引っ張られる感じ。 「なんだ、童貞くんはもう勃起させちゃってるんだね、恥ずかしい男の子だ」 言いつつ、童貞のチンコを楽しそうにシコシコします。 異性に手コキされたのも初体験。 めっさ気持ちよくって、信じられないぐらい興奮。 さらに、自分の後ろに回り込み、乳首責めしてきました。 「女の子みたいなオッパイの膨らみしてるじゃないの」 言いながら、夢中になって乳首責めをしてきます。 これがやたらと気持ちが良い。 さらに乳首責めと同時に手コキ。 「ダメ…イキそ…」 「ここで出したら、許さないからね」 有無も言わさず、さらに乳首責めと手コキを継続、しばらくすると、割り箸で乳首を挟み出しました。 「ほら、童貞なんだから、始めてのオマンコ舐めてみな」 明日美さんの命令口調に、不思議と興奮している自分。 洗っていないオマンコの臭いが強烈なんだけど、支配されている感で興奮は増大。 「私に先に絶頂を感じさせてみな」 夢中になって舐める自分。 明日美さんも、長時間のクンニについに絶頂へ。 「ほら、汚い童貞のチンチンを、私の中に挿れるんだよ」 命令されて初挿入。 とっても悲しいけど、初めての挿入だから、数回のピストンで射精でした。 射精が終わっても、乳首責めと手コキを継続されちゃって、メチャクチャ苦しい状態でした。 でもその苦しい状態が、快感だったんです。 童貞卒業と共に、Mに開花した瞬間にもなりました。 乳房責め クリ舐め

 

 

 

 

2style.net