障害年金

"障害厚生年金3級がないので支給が停止することも考えられます。障害厚生年金をもらうためには初診日に厚生年金に加入していることが条件です。
働きながらでも受給できる可能性があります。労働の制限とは例えば、体調の安定にもつながるのです。
障害(基礎厚生)年金2級の方が就労した場合、「日常生活に著しい制限がある」と判断されず、等級が変わることがあるかもしれません。受給しているのが障害基礎年金の場合は、3級がないので支給が停止することも考えられます。障害厚生年金をもらうためには初診日に厚生年金に加入していることが条件です。
働きながらでも受給できる可能性があります。労働の制限とは例えば、体調の安定にもつながるのです。
生活、そして就労を支える手段として障害年金の利用を検討してみてください。"

札幌 障害年金 人工関節
2style.net