2style.net
THE NORTH FACE 1968年、米国のカリフォルニア州バークレーで創業。高品質のグースダウンを惜しげもなく使用したクオリティの高い物づくりを追及し、一切の妥協を許さず、テクノロジーの限界に挑戦し続けてきた世界のアウトドア・ブランドです。次はノースフェイス キャンプ用品 のご紹介です。 はじめてのキャンプは大冒険。 まずノースフェイス キャンプ 寝袋のご紹介。 酷なエクスペディションを成功させるために開発された最高品質のスリーピングバッグです。中綿には850フィルパワーのハンガリー産グレーグースダウンを採用。ほかにも撥水素材の採用、中綿の保温効率を最大限に活かす隔壁、頭や足周りの快適性、そして部分的に中綿素材を使い分けるなど、最先端の技術を集結させています。  ノースフェイス 寝袋使用後は汗などの水分で湿気を含んでいますので、より長持ちさせるためには使用後の手入れと保管が大切です。 シュラフを裏返しにして風通しの良いところで陰干しをして下さい。もし日干しをされる場合は乾燥している時間帯に短時間、表と裏を平均して干してください。(長時間日にあてると生地の劣化を早めます。) シーズンオフやしばらく使用しないときは、収納袋から取り出して湿気の少ないところに大きめのストリージバック等に入れて保管してください。 シュラフのサイズは、完成品ですと縫製の具合で個体差が発生しますので、元の生地の規格を目安としています。 詰め物や縫製の具合によっては10cm程の差が出る場合がありますが、不良の対象とはなりません。 ノースフェイス キャンプ テントのご紹介。 このノースフェイス テントは2人用で、すばやい設営が可能で、強風にも強く 軽量の人気のタッドポールシリーズが更に進化しました。 設営を楽にするため、ポールスリーブとクリップの複合型のフュージョンピッチを採用。 ポールをホールに差せば、あとはクリップでインナーテントを引っ掛ければ設営完了。 慣れれば2分程度で完成します。らくらく設営。 ノースフェイス独自の3本ポールの構造で、居住空間にゆとりが生まれます。 耐水圧も5500mmへ、収納時のサイズも40×20㎝で、重量も200gとコンパクトに。 最近の流行なのか、フライシート&フットプリントのみの使用も可能で ちょっとした日よけに便利。(ただし、フットプリントは別売り) テント内部は、必要最小限のスペースは確保されています。 2人が座って向き合っても頭がテントにぶつかりません。 2人で寝ても、寝袋をザックを入れることは十分可能。 ノースフェイスのロゴが、足元付近に見えるのが渋いですね。