2style.net

スピリチュアルカウンセラー

"このようなタイプは、自分本人がスピリチュアルヒーラーとなることには不向きです。 スピリチュアルヒーラーになれる人は、他人からネガティブな折衝を受けても、その人が再び立ち上がる瞬間を確信しながら話を聞くことができますし、つられて自らまでもが落ち込んでしまうようなことはない、強靱な精神力を持っています。 ですから、「もうダメだ」と落ち込むこと自体が、全くといっていいほど、ないのです。 よく、落ち込むような出来事が起きた事例、「もう自身はダメだ。 スピリチュアルヒーラーの大事な素質のひとつが、人の事でも自分のことでも、いつも向上を信じる事が可能な、ということです。 同じように、ひとたびスピリチュアルヒーラーになれば、他人から相談を受ける事が多々あります。 立ち直ることができない」と考え、実のところに立ち直るためにとても時が必要になる人がいます。 このようなタイプは、スピリチュアルヒーラーになるには素質不足です。 スピリチュアルヒーラーになれる人は、「もう自身はダメだ」と考える瞬間が非常に短く、事例によっては、そのような考えを抱くことはほぼゼロです。 相談を受けるということは、他人のマイナスエネルギーを自らの身に集め、共感してともに分かち合うという事でもあります。 人によっては、他人からネガティブな相談を受ける事で、自分自分もつられて落ち込んでしまったり、肉体的に大いに疲労を感じる人もいるでしょう。 " スピリチュアルカウンセラー 講座 通信