2style.net

外壁塗装

"近年、ペンキメーカー各社が様々な低汚染顔料を開発しています。 外壁が白の場合、それらの汚れが目立ちやすいため、汚れが付きにくい塗料「低汚染塗料」を使用する事をベストチョイスします。 外壁を白にした時に一番不安に思われるのが、「汚れが目立たないか?」ではないでしょうか。 それらを使用する事で外壁の汚れをあまり際立たなくすることが可能です。 外壁に塗られている塗料の膜は、太陽光中の近赤外線によって時の経過とともに、艶が無くなり、色あせなどがおこります。 さらに、ホコリや排ガス、藻やカビなどでも美観が損なわれていきます。 低汚染塗料とは、親水性という原理を応用して、汚れが付着しても汚れが雨水が洗い流す作用を持った塗料です。 白は確かに汚れが目立ちやすい色ですが、近年は汚れが付きにくい顔料やグッズが登場しています。" 旭区外 壁塗装