2style.net

カーラッピング

"車体にデザインを施すケース、塗装では施工や手直し・復元に多大な手間を要するため、短期間の広告などには不向きであった。 また、デザインにおいても制約が大きかった。 鉄道車両などでは側面などに包装を施す例がある(鉄道車両の場合、前面のみ塗装で側面はラッピングにしたり、ステンレス製車両やアルミ製車両では金属色をデフォルト生かしたような意匠も多い)。なお、色づけ(ペインティング)による「全面広告車両」は普通はこの名称の対象外であるが、この項目では交通機関の車体全面を使った広告についても扱う。 自社のブランドイメージの色を車体に施したり、車体広告に利用されている。 包装車両(包装しゃりょう)とは、車体にデザインを施すためにフィルム(ラッピングフィルム)を車体に貼り付けたバスや鉄道車両などのことである。 " 看板 名古屋