2style.net

プログラミング

"今現在は東京オリンピックに向けたインフラ整備の需要から、他にもプログラマーのニーズが高まっており、今後プログラミングを学んでビジネスに生かしたいと考慮している方にとっては、絶好の習得タイミングだと言えるでしょう。 同じように日本会社においても人材不足は深刻です。 アメリカではプログラマー養成スクールで10週間の未経験者コースを受講後に、71%の方が平均年収790万円のジョブオファーを受けたという事例もあります。 このような状況から、プログラミングスキルを持つ人材の長所はどんどん高まっています。 日本では、プログラマー不足を埋めるためにIT業界未経験者でも採用し、実践を通じてプログラミングスキルを学んでいく方法を採用する会社が増加しています。 世の中的に不足していると言われるプログラマーですが、実際にどれくらい不足しているのか見ていきましょう。 シリコンバレーを筆頭に、短期間で人々の生活を大きく変更したIT会社が数多く影響する事から、米国政府も正式にプログラミングを奨励しています。 アメリカではプログラマーを含むITエンジニアの求人数は2017年で約70万人の不足、2020年には100万人の不足が出るとみられています。" javascript 研修 短期