2style.net

不動産

"不動産市場にも、全部的な相場の動きがあります。 したがって、不動産価格を決断する場合には、市場全体の動向も踏まえて、取引時分に応じて検討する不可欠があります。 このように、不動産価格を判断する時には、立地要件や物件自体の特徴(これを一般に「個別性」といいます)を踏まえて、物件ごとに比較考量する不可欠があります。 売り主と買い主が個別に希望条件を調整し、合意に至った事例にはじめてプライスが確定します。 同じ地域の土地でも、土地の形、面積、方位、接する道路の状況などによって、価格が大きく変わる事があります。 また、同じ棟のマンションでも、階数、間取り、部屋の方位、管理状況などによって代金は変わります。 たとえ同じ不動産であっても、取引する時期(これを俗に「取引時点」といいます)が変われば、費用も大きく変わるケースがあります。 不動産売買は、スーパーなどで買い物をするように、提示された金額に対して「買うか、買わないか」の二者択一で成立するものではないのです。 不動産には一つとして同じものが影響しません。" 不動産売買 仲介手数料 川口市