それゆけ!
  風紀委員長ながまさ様  第一章

学園BSRの平和と秩序を守るため、風紀委員長浅井長政は保健委員のお市(彼女)を連れて今日も校内をパトロールしていた!

長政「わたしは学園BSRの平和と秩序を守るべく、正義の鉄拳をくだす!さあ市、今日も悪はいないのか?」
市「…長政様…あれ…」
長政「むっ!?」

女子A「きゃーだれかーあのひとをとめてー!」

伊達「HAHAHA!逃げろ逃げろ!それが俺の快感だ」
ぱんぱんぱんっ!

長政「なんだあいつは!室内で黒板消しをぱんぱんしているぞ!悪め!貴殿を削除してやろう!」
伊達「なっ!?お前は風紀委員長の浅井…?くそっこんな所ででくわすとは…」
長政「改心するのならば見逃してやってやらなくもないぞ!今すぐ室内で黒板消しをぱんぱんするのをやめろ!」
伊達「はいすみませんでした。これから二度と室内で黒板消しをぱんぱんしません」
長政「よかろう!」


こうして学園の平和は浅井長政によって守られた!


--------------------------------------------------------

ジャスティス!
  風紀委員長ながまさ様  第二章

学園BSRの平和と秩序を守るため、浅井長政は今日も行く!

長政「学園の平和と秩序を守るため、今日も3つ数える間に悪を削除してやる!市、今日の悪は何だ!」
市「2年に…鬼を名乗る男子が居るって…」
長政「何!?鬼だと!?赤鬼と青鬼どっちだ!?」
市「…わからないけど…たぶん……赤」
長政「くそう赤鬼か!自分の事しか考えん馬鹿な赤鬼め!青鬼の気持ちにもっと早く気づいてやればよいものを!悪だな、そうだ削除しよう」

長政「ふむ、ここがその教室だな。たのもう!ここに鬼が居るときいてやってきたのだが?」
元親「鬼?鬼ってぇのは俺のことよ」
長政「出たな鬼め!この私の正義に屈するがいい!」
元親「お前は風紀委員か?聞いたことがあるぞ、変な因縁付けて罰則を強要するらしいな」
長政「何っ…変な因縁だと?馬鹿なことを抜かすな。私に間違えはない。とりあえず貴殿を削除する」
元親「とりあえずってなんだよ。俺何も悪いことしてねーだろ」
長政「しらを切る気か!調べはついている!お前は鬼、悪は切る!」
元親「おいおい、鬼ったって悪いことしてねーのになんで裁かれなきゃなんねーんだよ」
長政「ええい!うだうだと!いいから死ね!」
ばしゅっ
元親「いてっ」


こうして今日も学園の平和は守られた!


-------------------------------------------------------------

ドンタコス!
  風紀委員長ながまさ様  第三章

学園BSRの平和と秩序とスカート丈を守るため、浅井長政今日も行く!

長政「今日は女子のスカート丈の長さをチェックする!淑女は膝下と決まっている!それ以外は削除だ!まずは市!見せてみろ!」
市「…え…」
長政「なんという事だ!私の妻でありながらこんなはしたない格好をしていたとは!膝が見えて居るぞ市!」
市「膝下にしてる人なんかいないわ…」
長政「むむっ。口答えするつもりか市!けしからん!まったくもってけしからん!」
市「許して…」
長政「許すものか!けしからん、まったくもってけしからん太ももだ」
市「…いや…」

こんな事も風紀委員長のお仕事です!


---------------------------------------------------------------

遠路はるばる!
  風紀委員長ながまさ(略


今日も学園b(略


長政「何っ1年の真田幸村は純情を装っているが本当はとんでもないエロスだと!?間違いないのか!」
委員「はいっ。史実なので間違いないと思われます。ところでお市さんはどうしたのですか?」
長政「市なら学校に嫌な人が居るとかで今日は休んでいる。市を不登校に追いやった輩め、必ず見つけ出し成敗してやるぞ、市!」
委員「・・・・・・・・。」
長政「はっ。タイミングで真田幸村の名が上がったと言うことは真田幸村が黒幕か!
 くそう、あの尻尾属性め。私を真似しおってからに。必ずやこの剣で斬ってみせる!」
委員「・・・・・・・・。」


長政「見つけたぞ真田幸村!このような人混みに紛れるとは卑怯者め!成敗!」
ぺんぺんぺん!
幸村「いててっ…浅井殿、食堂で暴れないでくだされ〜」
長政「ふっ、安心しろ市。悪はこの私が倒した。この私が居る限り、学園に悪は栄えない!」
幸村「長政殿、食堂では静かに〜」

THE END


-----------------------------------------------------------------------
いろんなパクリパロあるけど気にしないで。
ていうか全体的に気にしないで下さい。
ただ…楽しかった。
2style.net