日焼け,対策

日焼け止めは必要なときだけにする

長時間外出するから、あるいはレジャーでの日焼け防止のためと日焼け止めを塗った際に、帰宅後に日焼け止めを落とすことも大切になってきます。

SPFが高い日焼け止めであればなおさら、肌への負担は大きいもの。日焼け止めが不要になったらサッサと落としてしまったほうが肌への負担は軽くなります。

その際に、石けんだけだと落ちない日焼け止めもありますので、その際はクレンジングが必要となります。日焼け止めの説明書きをよく読んで、日焼け止めを落とす方法についてもチェックしておきましょう。

日焼け止めを使ったあとに、キッチリと日焼け止めを落としきれていないと肌荒れの原因となります。日焼けは防ぐことは出来たけれども、肌が荒れてしまった。。。では別の意味で問題です。

帰宅後はなるべく早く日焼け止めを落とすようにしましょう。その際に、肌の弱い人は肌をゴシゴシとあらうのではなく、肌を優しく撫でる感じ、あるいは泡立てを利用して落とすようにしてくださいね。



TOP PAGE
2style.net